消防施設工事

建設業法で定められている建設工事の種類についてご案内しております。


消防施設工事
1建設工事の内容
 火災警報設備、消化設備、避難設備若しくは消化活動に
 必要な設備を設置し、又は工作物に取付ける工事

2建設工事の例示
 屋内消火栓設置工事、スプリンクラー設置工事、水噴霧
 泡、不燃性ガス、蒸発性液体又は粉末による消火設備工
 事、屋外消火栓設置工事、動力消防ポンプ設置工事、火
 災報知設備工事、漏電火災警報機設置工事、非常警報
 設備工事、金属製避難はしご、救助袋、緩降機、避難橋
 又は排煙設備の設置工事


   


建設業許可申請手続に関
 するご相談は初回無料で
 承ります。お気軽にお問
 合せください。

お電話によるお問合せ
 0584-82-0738
(受付:平日9:00〜18:00)

電子メールによるお問合せ
 メールフォーム

※つげ行政書士事務所HPの
 メールフォームへジャンプ
 します。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会所属
 登録番号01200851号
 〒503-0022
 岐阜県大垣市中野町
   五丁目738番地8
 電話番号0584-82-0738

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
所長のブログ




カレンダ
2011年5月
5
       

アーカイブ
2011年 (74)
3月 (20)
5月 (54)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:262
昨日:573
累計:74,761