建設工事の種類

建設業法で定められている建設工事の種類についてご案内しております。


建設工事の種類
 建設業の許可は、一般建設業の許可又は特定建設業の許可のどちらにおいても業種別許可制が採られています。

 建設業が土木、建築の一式工事や各専門工事により施工されている実情に基づき、それぞれの工事に対応する建設工事の種類を定めて、その工事の種類ごとに許可を行なうことが、建設業者の資質の向上を図り、適正な施工能力を確保するために必要であるからとされています。

 建設工事の種類は、次のとおり28業種あります。それぞれの工事の内容と具体的な工事の例示については、建設業法別表第一と建設業許可事務ガイドラインを参考にご案内いたします。

土木一式工事、建築一式工事、大工工事、左官工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、ほ装工事、しゅんせつ工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信工事、造園工事、さく井工事、建具工事、水道施設工事、消防施設工事、清掃施設工事


   


建設業許可申請手続に関
 するご相談は初回無料で
 承ります。お気軽にお問
 合せください。

お電話によるお問合せ
 0584-82-0738
(受付:平日9:00〜18:00)

電子メールによるお問合せ
 メールフォーム

※つげ行政書士事務所HPの
 メールフォームへジャンプ
 します。

□運営者情報
 つげ行政書士事務所
 行政書士 柘植久昇
 岐阜県行政書士会所属
 登録番号01200851号
 〒503-0022
 岐阜県大垣市中野町
   五丁目738番地8
 電話番号0584-82-0738

☆リンク集
つげ行政書士事務所HP
所長のブログ




カレンダ
2011年5月
5
       

アーカイブ
2011年 (74)
3月 (20)
5月 (54)
2018年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:262
昨日:573
累計:74,761